2011年06月19日

マキロイが11アンダーで首位独走、石川が予選突破 全米オープンゴルフ



男子ゴルフ今季メジャー第2戦、第111回全米オープン選手権(2011 US Open Championship)は17日、米メリーランド(Maryland)州ベセスダ(Bethesda)のコングレッショナル・カントリークラブ(Congressional Country Club)で2日目が行われ、ロリー・マキロイ(Rory McIlroy、北アイルランド)が1イーグル、5バーディー、1ダブルボギーでスコアを5ストローク伸ばし、通算11アンダーで暫定ながら単独首位の座を守った。

 尚、この日のラウンドは嵐で42分の中断があったため、日没サスペンデッドにより21選手がホールアウトできずに終わっている(以下順位は全て暫定)。

 日本勢では石川遼(Ryo Ishikawa)がスコアを1ストローク伸ばし、通算2オーバーの33位タイで決勝進出を確実とした。2ストローク落とした久保谷健一(Kenichi Kuboya)は通算4オーバーで57位タイにつけて予選通過が濃厚となったが、藤田寛之(Hiroyuki Fujita)は通算10オーバーの129位タイで予選落ちに終わった。

 8番ホールでイーグルを奪ったマキロイは、17番でバーディーを奪って一時は全米オープン史上初となる通算13アンダーまでスコアを伸ばしたが、18番ではウォーターハザードにボールを打ち込んでしまった。しかし、マキロイは2009年大会でリッキー・バーンズ(Ricky Barnes)が36ホール終了時点で記録した132のスコアを上回る131でホールアウトするとともに、同時点でのリードを全米オープンのタイ記録とした。

 単独2位には5アンダーで梁容銀(Yong-Eun Yang、ヤン・ヨンウン、韓国)が続き、3位タイには2アンダーでセルヒオ・ガルシア(Sergio Garcia、スペイン)、ザック・ジョンソン(Zach Johnson、米国)、マット・クーチャー(Matt Kuchar、米国)、ブラント・スネデカー(Brandt Snedeker、米国)、ロバート・ ガリガス(Robert Garrigus、米国)が続いている。

 世界ランク1位のルーク・ドナルド(Luke Donald、英国)は、カットラインに設定された4オーバー(146)で予選通過が濃厚となった。

 一方、アダム・スコット(Adam Scott、オーストラリア)、ポール・ケーシー(Paul Casey、英国)、イアン・ポウルター(Ian Poulter、英国)、ジャスティン・ローズ(Justin Rose、英国)、韓国の崔京周(K.J. Choi、チェ・キョンジュ、韓国)、そしてコングレッショナル・カントリークラブで行われた1997年大会を制覇したアーニー・エルス(Ernie Els、南アフリカ)らが予選落ちに終わっている。(c)AFP/Jim Slater

posted by ワールドスポーツ at 09:35| ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

ゴルフ界屈指の名プレーヤー、バレステロス氏死去 54歳



ゴルフ史上最高の選手とも評されるセベ・バレステロス(Severiano Ballesteros)さんが7日、スペイン北部ペドレナ(Pedrena)の自宅で死去した。54歳。スペイン公共テレビTVE1が伝えた。

 バレステロス氏の家族は6日、同氏のウェブサイトで病状が「深刻に悪化」していると述べていた。

 バレステロス氏は2008年10月にマドリード(Madrid)の空港で倒れ、悪性脳腫瘍と診断された。腫瘍を取り除くために4回の手術を行い、化学療法も行っていた。(c)AFP

posted by ワールドスポーツ at 19:50| ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

マキロイが首位キープ、石川と松山が予選通過 マスターズ



男子ゴルフ今季メジャー第1戦、第75回マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament 2011)2日目。7アンダーの首位タイからスタートしたロリー・マキロイ(Rory McIlroy、北アイルランド)は、4バーディー、1ボギーでスコアを3ストローク伸ばし、通算10アンダーで単独首位に立った。

 マスターズ2日目の最小スコアである64ストロークでホールアウトしたジェイソン・デイ(Jason Day、オーストラリア)が通算8アンダーで2位につけ、3位には通算7アンダーでタイガー・ウッズ(Tiger Woods、米国)と崔京周(K.J. Choi、チェ・キョンジュ、韓国)が並んだ。

 日本勢では、石川遼(Ryo Ishikawa)がスコアを1つ伸ばし通算2アンダー、アマチュアの松山英樹(Hideki Matsuyama)がスコアを1つ落としたものの通算1オーバーとし、それぞれ予選通過を果たした。一方、池田勇太(Yuta Ikeda)は4オーバー、藤田寛之(Hiroyuki Fujita)は5オーバーで予選通過を逃した。

 また、世界ランク1位のマーティン・ケイマー(Martin Kaymer、ドイツ)や2010年のメジャー覇者であるルイ・オイストハイセン(Louis Oosthuizen、 南アフリカ)とグレーム・マクダウエル(Graeme McDowell、北アイルランド)も予選通過できず、大会から姿を消している。(c)AFP/Jim Slater

ラベル:マスターズ
posted by ワールドスポーツ at 13:56| ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。