2012年06月13日

トップレスで売春反対、サッカー欧州選手権の開幕戦会場前



サッカー欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)の開幕戦ポーランド対ギリシャ(グループA)が行われたポーランドのワルシャワ国立競技場前で8日、試合開始前にウクライナの女性権利団体「FEMEN」のメンバーがトップレスで売春反対を訴える抗議を行った(2012年6月8日撮影)。(c)AFP/JANEK SKARZYNSKI

posted by ワールドスポーツ at 12:40| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポーランド、ロシアと引き分け望みつなぐ サッカー欧州選手権


サッカー欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)は12日、共催国ポーランドでグループAの2試合が行われ、ワルシャワ(Warsaw)ではポーランドがロシアと1-1で引き分け、グループリーグ突破の望みをつないだ。

 8日に行われたグループリーグ初戦でギリシャに1-1で引き分け、決勝トーナメント進出の可能性を残すためには最低でも勝ち点1を獲得する必要があったポーランドは、チェコとの初戦を4-1で制したロシアを相手に試合開始から貪欲にゴールを狙った。

 ポーランドは前半7分にルドヴィク・オバラニャク(Ludovic Obraniak)のフリーキック(FK)からゼバスティアン・ベニッシュ(Sebastian Boenisch)が得点を狙ったものの、ロシアのゴールキーパー(GK)ヴィアチェスラフ・マラフェエフ(Vyacheslav Malafeev)の好守に阻まれて最初の得点チャンスを逃した。

 同18分にはギリシャ戦で得点を挙げたロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)のスルーパスからオイゲン・ポランスキ(Eugen Polanski)がシュートを決めたが、オフサイドの判定で得点は認められず、ポーランドのベンチは歓喜から一転し落胆した様子を見せた。

 ポーランドの猛攻をしのいだロシアは、前半25分に主将のアンドレイ・アルシャビン(Andrei Arshavin)のクロスをアレクサンドル・ケルジャコフ(Aleksandr Kerzhakov)が頭で合わせ、徐々に試合のペースを握ると、迎えた同37分にはアルシャビンのFKからアラン・ジャゴエフ(Alan Dzagoev)が先制点を奪った。

 ギリシャとの初戦で前半をリードして終えたものの、後半にペースが落ちて逆転を許したことで批判を浴びていたポーランドは、後半に入るとロシアを苦しませた。

 疲れを見せながらも激しい戦いを見せたポーランドは、後半12分にオバラニャクのパスを受けたヤクブ・ブワシチコフスキ(Jakub Blaszczykowski)が左足でゴールを決め、1-1の同点に追いついた。

 ドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)でレワンドフスキとルカシュ・ピズチェク(Lukasz Piszczek)とともにシーズン2冠を達成しているブワシチコフスキは、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。

 この結果、ロシアは勝ち点4でグループAの首位を守り、同日行われた試合でギリシャに2-1で勝利したチェコが勝ち点3で2位に、ポーランドが勝ち点2の3位に、ギリシャが勝ち点1のグループ最下位となっている。

 16日に行われるグループリーグ最終節では、ロシアがギリシャと、ポーランドがチェコと対戦する。(c)AFP
posted by ワールドスポーツ at 12:32| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

決勝トーナメント進出の16チームが出揃う、アジア・チャンピオンズリーグ



サッカーAFCチャンピオンズリーグ2012(AFC Champions League 2012)は16日、各地でグループリーグ第6節の試合が行われ、決勝トーナメントに進出する16強が出揃った。

 グループFでは、蔚山現代(Ulsan Hyundai)がすでにグループリーグ突破を決めているFC東京(FC Tokyo)に1-0で勝利し、同グループ首位での通過を決めた。

 またグループEでは、アデレード・ユナイテッド(Adelaide United)がすでにグループリーグ敗退が決まっているガンバ大阪(Gamba Osaka)に2-0で勝利し、こちらもグループ首位に立った。また2位には浦項スティーラース(Pohang Steelers)を1-0で下したFCブニョドコル(FC Bunyodkor)が続いている。

 一方、グループAの首位通過を決めているアル・ジャジーラ(Al-Jazira)が、リカルド・オリベイラ(Ricardo Oliveira)の全4得点の活躍で4-3とアル・ライヤン(Al-Rayyan)に勝利し、決勝トーナメント初戦に弾みをつけた。これで通算得点数を10としたリカルド・オリベイラは今大会の得点ランク首位に立っている。(c)AFP

posted by ワールドスポーツ at 11:25| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。