2011年06月23日

セレーナ、シャラポワら2回戦へ、森田は初戦敗退 ウィンブルドン女子



テニス、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2011)は21日、英ロンドン(London)で女子シングルス1回戦が行われ、前回覇者で第7シードのセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)がアラバン・レザイ(Aravane Rezai、フランス)に6-3、3-6、6-1で辛くも勝利し、2回戦に進んだ。

 ウィリアムスは前回大会で優勝して以来、足の大けがや肺塞栓の緊急手術などで、11か月試合から遠ざかっていた。「死の床をさまよった」というウィリアムスは、勝利の瞬間、コートで泣き崩れた。

 2004年大会で優勝した第5シードのマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)、今年の全仏オープンで優勝した第3シードの李娜(Na Li、ナ・リー、中国)のほか、第1シードのカロリーネ・ボズニアツキ(Caroline Wozniacki、デンマーク)、第4シードのビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka、ベラルーシ)、第8シードのぺトラ・クヴィトバ(Petra Kvitova、チェコ)らが順当に勝ち進んだ。

 第15シードのエレナ・ヤンコビッチ(Jelena Jankovic、セルビア)はマリア・ホセ・マルチネス・サンチェス(Maria Jose Martinez Sanchez、スペイン)に敗れた。第8シードのサマンサ・ストーサー(Samantha Stosur、オーストラリア)も敗退した。

 なお、森田あゆみ(Ayumi Morita)はタミラ・パシュツェク(Tamira Paszek、オーストリア)に7-5、3-6、0-6で敗れた。(c)AFP

posted by ワールドスポーツ at 07:39| テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

ドジャース黒田、7回無失点の好投も白星付かず



11MLB、ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)は19日、本拠地ドジャースタジアム(Dodger Stadium)でヒューストン・アストロズ(Houston Astros)を1-0で下した。

 ドジャースの黒田博樹(Hiroki Kuroda)は先発登板し、7回を投げて3安打無失点、6奪三振の好投を見せたものの、白星は付かなかった。(c)AFP

ラベル:ドジャース
posted by ワールドスポーツ at 17:56| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

マキロイが11アンダーで首位独走、石川が予選突破 全米オープンゴルフ



男子ゴルフ今季メジャー第2戦、第111回全米オープン選手権(2011 US Open Championship)は17日、米メリーランド(Maryland)州ベセスダ(Bethesda)のコングレッショナル・カントリークラブ(Congressional Country Club)で2日目が行われ、ロリー・マキロイ(Rory McIlroy、北アイルランド)が1イーグル、5バーディー、1ダブルボギーでスコアを5ストローク伸ばし、通算11アンダーで暫定ながら単独首位の座を守った。

 尚、この日のラウンドは嵐で42分の中断があったため、日没サスペンデッドにより21選手がホールアウトできずに終わっている(以下順位は全て暫定)。

 日本勢では石川遼(Ryo Ishikawa)がスコアを1ストローク伸ばし、通算2オーバーの33位タイで決勝進出を確実とした。2ストローク落とした久保谷健一(Kenichi Kuboya)は通算4オーバーで57位タイにつけて予選通過が濃厚となったが、藤田寛之(Hiroyuki Fujita)は通算10オーバーの129位タイで予選落ちに終わった。

 8番ホールでイーグルを奪ったマキロイは、17番でバーディーを奪って一時は全米オープン史上初となる通算13アンダーまでスコアを伸ばしたが、18番ではウォーターハザードにボールを打ち込んでしまった。しかし、マキロイは2009年大会でリッキー・バーンズ(Ricky Barnes)が36ホール終了時点で記録した132のスコアを上回る131でホールアウトするとともに、同時点でのリードを全米オープンのタイ記録とした。

 単独2位には5アンダーで梁容銀(Yong-Eun Yang、ヤン・ヨンウン、韓国)が続き、3位タイには2アンダーでセルヒオ・ガルシア(Sergio Garcia、スペイン)、ザック・ジョンソン(Zach Johnson、米国)、マット・クーチャー(Matt Kuchar、米国)、ブラント・スネデカー(Brandt Snedeker、米国)、ロバート・ ガリガス(Robert Garrigus、米国)が続いている。

 世界ランク1位のルーク・ドナルド(Luke Donald、英国)は、カットラインに設定された4オーバー(146)で予選通過が濃厚となった。

 一方、アダム・スコット(Adam Scott、オーストラリア)、ポール・ケーシー(Paul Casey、英国)、イアン・ポウルター(Ian Poulter、英国)、ジャスティン・ローズ(Justin Rose、英国)、韓国の崔京周(K.J. Choi、チェ・キョンジュ、韓国)、そしてコングレッショナル・カントリークラブで行われた1997年大会を制覇したアーニー・エルス(Ernie Els、南アフリカ)らが予選落ちに終わっている。(c)AFP/Jim Slater

posted by ワールドスポーツ at 09:35| ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。